iPhone修理は守口・門真、イオンモール大日2F、machino omise

イオンモール大日店

powered by ringoya

電話でのご相談

06-6995-4150

営業時間:10:00~20:00
※6月20日までの土日は10:00~19:00
定休日:年中無休(施設休館日に基づく)

修理日記

Zenfone2の修理はmachino omiseイオンモール大日へ!!

2020/09/15

最近はイオンモール内でも少し冷房が寒く感じるようになってきました。

気温も30度を切りはじめ、湿度も下がってきたような気がします。

外を歩いていても、先月のようにじっとりと汗をかくことが減って、お出かけにはちょうど良いシーズンがやってきました。

 

さて、当店は以前からASUSのスマートフォン修理を広く受け付けしています。

それが全国的にはけっこう珍しいみたいで、日々、多方面よりご依頼をいただきます。

本当にありがとうございます!!

 

そして今回ご依頼いただいた機種は2015年発売の「Zenfone2」。

スリープ状態で画面に「C」の文字を描くとカメラが起動する「ZenMotion」や、パターンロックを2種設定して、それぞれの解除パターンごとに内部データ・設定を使い分けることができる「SanpView」など、なかなかおもしろい機能を搭載しています。

 

ご相談いただいたのは、充電不良、起動不可という症状でした。

 

スマホって今や生活に不可欠なツールですが、こうなってしまうと本当に使いようがないんですよね。「文鎮化」とはよくいったものです。

 

症状的に、メイン基板故障でない限りは、バッテリーか充電コネクタの問題であることが多いため、まずはそこから攻めていきます!

 

この内部構造はちょっと珍しいです。

 

バッテリーの上をまたぐようにSIMスロット、SDカードスロットが貼り付けられていますね。

分解時にこの橋渡しケーブルを断線すると大変です。

 

慎重に作業を進め、無事に取り外しできました。

本体下部にある基板が、充電コネクタ基板です。

こいつが内部断線や故障していると、正常に電気がバッテリーまで届きません。

 

新しい交換用基板もスタンバイOK!

 

まず、バッテリーだけを交換してテスト

→初期残量で起動はするものの、充電ができない

 

次に、充電コネクタだけを交換してテスト

→元のバッテリーのままだと、やはり起動・充電ともにできない

 

バッテリーと充電コネクタ両方を交換してテスト

→直った!!

 

何と、どちらも故障していたんですね。

5年前のモデルですが、しっかりどちらのパーツも用意できていましたので解決に至りました!

 

machino omiseイオンモール大日は今日も元気に営業中!

 

「イオン広くて迷っちゃうよ!」

という方、まずはイオン食料品売り場の果物・野菜が売っているあたりを目指してください!

そこで、旬の梨を買うもよし買わぬもよし、とにかくその近くにスターバックスコーヒーが見えますので、その横のエレベーターを2Fに上がれば、すぐ真正面に当店がございます!

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。