iPhone修理は守口・門真、イオンモール大日2F、machino omise

イオンモール大日店

powered by ringoya

電話でのご相談

06-6995-4150

営業時間:10:00~20:00
※6月20日までの土日は10:00~19:00
定休日:年中無休(施設休館日に基づく)

修理日記

iPhone8/8Plusから異音!?

2020/09/04

私の学生時代は少年誌、とりわけジャンプ、マガジンが大人気でした。

 

ジャンプはドラゴンボール、幽遊白書、こち亀、スラムダンクなど、超大物揃いの時代です。

 

高校生の頃には、ほぼ男子校状態だった私のクラスでは、マガジンの勢いが上回ったように記憶しています。

おそらく、世代的に同じ高校生を主役に据えた作品が多かったからでしょうか。

当時はちょいヤンキー系漫画が人気でしたね。(私は喧嘩すらしたことありませんが)

 

『なんだテメー!』

 

『泣かずぞコラァ!』

 

『ガタガタぬかしてんじゃねー!』

 

みたいなセリフばっかりでしたがw

 

ん…?

 

ガタガタぬかす…?

 

 

ガタガタ、ガタガタ…((((;゚Д゚)))))))

 

 

あ、iPhone8がガタガタいってる!!なんだこれ!?

 

 

そう、今日のお題はiPhone8と8Plusに近頃多い、『本体がガタガタ鳴る』という症状についてです!(まわりくどい)

 

 

先に原因から明かしますと、内部のTapticEngine、つまりバイブレーター装置が異常振動することで、ガタガタぬかしガタガタと異音を発生しています。

 

着信時のガタガタもそうですが、iPhone8はホームボタンを押した際の感触の再現にも振動を使用しています。

※物理的にボタンは沈み込まないため、ボタンを押しこんだ感覚を疑似再現するために、ブルっと軽く振動をする

 

そのため、この症状になるとホームボタンを押すたびに『ガタガタ』と異音がしてしまうんで、さすがに気になりますね。

 

 

これまで数件相談を受けましたが、原因としては3パターンあります。

 

①TapticEngine自体が故障して異常振動

 

②TapticEngineを固定しているネジが緩んだせいで、TapticEngine自体が揺さぶられ、周辺にぶつかる音でガタガタ鳴る

 

③TapticEngineを固定しているネジを受ける土台の溶接が取れてしまい、固定できなくなり②と同じようにガタガタ鳴る

 

 

なぜかiPhone8と8Plusに多いこの症状ですが、経験上、③が原因になっていることが最も多いのが問題です。

先日ご依頼いただいた同症状の修理も、やはり③が原因でした。

 

修理としては、まず本体の画面側を慎重に開け、バッテリーの絶縁後に画面を取り外します。

 

そこから充電コネクタ周辺のパーツを取り外していくと、ようやくTapticEngineの取り外しができます。

 

そして、問題となっているTapticEngineのネジ受けがこちら

 

おわかりいただけただろうか・・・(怪談風)

 

赤で印をつけたところは、本来ネジ受けとなる土台が溶接固定されているんです。

 

しかし、8や8Plusはどうにもこの土台の溶接が弱いのか、バイブレーターの繰り返しの振動によって外れてしまうようで…。

ちょっと構造的にどうかなって思います。。

 

 

この場合、さすがに溶接設備まではないので、別方法でTapticEngineを固定し直して修理完了です。

 

『ヴーー、ヴーー、ヴーー』

 

よし、正常な振動音!これで一安心!!

 

もう"ガタガタ"ぬかすんじゃねーぞ!

 

 

ちなみに今回の症状はXRでもたまに確認しています。

あれ?と思ったら、まずはお気軽にmachino omiseイオンモール大日までご相談ください!

 

当店はイオンモール大日のスタバ横にあるエレベーターを2Fにあがってすぐです。

スタバでチョコレートマロンフラペチーノを飲んでからどうぞ!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。